お知らせ

弊社代表・大澤尚宏の著書『そろそろはじめる親のこと』が紀伊国屋新宿本店「社会ジャンル」で販売数1位を獲得いたしました。

株式会社オヤノコトネット

9月20日に全国の書店で販売を開始しました、弊社代表の大澤尚宏による著作『そろそろはじめる親のこと~気になる親の介護・施設・仕事・お⾦のこと』(⾃由国⺠社9⽉20⽇刊⾏)が、紀伊国屋書新宿本店「社会ジャンル」で10月20日時点の販売数1位を獲得しました。

すでにご覧になった⽅もいらっしゃるかと思いますが、本書は、団塊ジュニアの⼤量介護リスクに備えることをテーマに、2016年9⽉にスタートした⼣刊フジ(産経新聞社発⾏・毎週⽊曜⽇)の連載記事「介護離職に備えよ」を加筆・改訂して1冊にまとめたものです。

内容は、これまでおつき合いをいただきました企業・団体様のご協⼒のもと、取材させていただいた内容がベースとなっており、親の介護を勤務先に言い出せないまま勤め続ける「隠れ介護」が1000万人を超え、今後も増え続けると言われるなか、「具体的な対応策や親の介護についての心構え」などをお伝えする構成となっております。

なお、「団塊ジュニア⼤量介護離職」時代を迎えようとしている今、その不安から、書店で本書を⼿に取る購読者も多かったこととのこと。弊社にも読者からのお問い合わせが多数入っており、今後も引き続き40~50代の「オヤノコト」世代とその親世代を対象に、様々な情報発信と課題解決サービスを⾏ってまいる所存です。